売掛金回収の相談、かかる費用は?

売掛金回収をしてもらうには当たり前ですが、金額が発生します。弁護士に依頼するのは安いものではないので金額をあらかじめ知っておく事は非常に大切です。そして、いくらかかるかというのはその弁護士事務所でも違うので一概には言えないのですが、ある程度相場があります。まず、売掛金回収をするときに弁護士に相談する必要があるのですが、これにもお金がかかります。大体相場は1時間1万円程度なので覚えておきましょう。そして、着手金といって成功しても上手くいかなくても必ず最初に払わなければいけないお金があります。これはだいたい10万~20万円程度でしょう。

そして実際に売掛金回収に必要な金額はまず内容証明による催促で1通30,000円~100,000円くらいが必要です。その次に支払い催促は50,000円~100,000円くらいが相場です。その次に訴訟になると200,000円~300,000円くらいが相場になります。また、もし成功したら成功報酬というものも必要になるのでさらにお金が必要です。弁護士のお金は決して安いものではないので裁判になる前に出来るだけ解決したいのがほとんどの人の望みです。スムーズに解決出来る用に売掛金回収に強い弁護士事務所を選ぶ事も非常に重要なのでまずは評判の良いところを探してみてください。

売掛金の回収の相談も

弁護士の仕事といえば、離婚問題などが有名だと思いますが、他にも仕事がたくさんあります。その一つが売掛金の回収です。会社を経営していたら本来返ってくるはずの売掛金を返してくれないという事は誰でも起こりうることです。もちろん話し合って返してくれることもありますが、必ずしもそうとは限りません。そんなときに依頼するのが弁護士です。弁護士は法律に則って売掛金を回収の相談に乗ってくれたり、時には裁判をして回収してくれます。ですが、たいていはいきなり裁判に持っていくことはありません。まずは、内容証明書を発行します。そして、それを相手が無視した場合には裁判になり強制的に回収するほうへと行きます。しかし、ここで問題なのは裁判を起こしたからと言って必ず回収できるとは限らないという事です。相手が払える財産を持っていなければ結果的に返せないという事になるので、相手が財産を持っているかどうかが問題になります。そして、もし、勝訴しても相手が払わなければ強制執行になり無理やり払うように言われます。

このように、弁護士は売掛金の回収のトラブルも相談に乗ってくれ解決へと導いてくれます。もちろん必ず返してくれるとは限りませんが、弁護士に一度相談する事をおすすめします。

弁護士の仕事とは

弁護士の仕事は主に法律の仕事という事を知っていても詳しく知らない人は多いのではないでしょうか。ですが、実際具体的にどんな仕事をしているか知らない人が多いと思います。弁護士の仕事は多くの人と関わりながら社会で生活する中で起こる小さなトラブルから大きなトラブルまで様々な事を法律に則って解決するのが仕事です。何らかのトラブルが起こったときに法律にのっとって様々なトラブルに対しての予防やアドバイス、法的手続きをします。ほとんどが民事事件が多いために例えば、離婚問題、相続問題などが多くあります。また、裁判になったときに代わりに法律で解決したり、難しい手続きを代わりに行ないます。また当人同士で話し合っても解決しない場合に弁護士が代理人になって話し合いをし出来るだけスムーズに解決するようにもって行きます。ほとんどの人は弁護士が出てきたとなっただけであっさりと解決する事が多いのですが、それでも解決にならない場合は訴訟になり、裁判へとなります。裁判まで行くと問題解決が半年から年単位になるので出来るだけ早く解決する事を望む人が多いです。

もちろん弁護士に依頼しても成功するという保証はないのですが、出来るだけ本人の希望が通るように考えてくれて法律的に解決へと導くのが弁護士の仕事です。もし、何らかの問題を抱えている人は一度弁護士に相談してみる事をおすすめします。話を聞いてもらうだけで解決する事もあるので、評判の良い弁護士事務所を探してみてください。